スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できること

地震、津波、原発、寒波ときて、今は食料や医療品不足の波が東北を襲っています。
輸送ルートの確保と被災地の優先順位を策定したり、必要物資を迅速に手配したりというのができていないのでしょう。
各自治体や、企業がバラバラに動いているような感じです。
自衛隊や警察や救急隊は現場で必死に働いているようですが、命令外のことをすることはできない組織です。

ぼくは今は九州に住んでいますが、実家は仙台にあります。
認知症が進み、足腰が弱った父親と未だに連絡が取れませんが、東京の兄から市内の病院に無事にいるという連絡をもらってひと安心です。
交通網が日常に戻ったら仙台に帰ってこようと思っています。

そういうどさくさに紛れて、静岡でも震度6強という地震が起きました。
富士山の麓です。
限りなくうさんくさいです。
今関東、中部あたりに巨大な地震が来たら、致命的なダメージを受けるでしょう。
生き残った人間がなにをできるかを考えておく必要があります。

それに加えて、中東はいよいよ戦乱含みになってきました。
この流れは止めようがない感じです。
石油は高騰するでしょう。
世界的な天候不順による食糧不足にも拍車がかかるでしょう。

さて、なにができるかです。
幸いなことにぼくのいる北部九州は今のところ無傷です。
あちこちの知人に当たってみたところ、かなりの農地を貸してもらうことは可能です。
今でも20坪ほどの畑を借りて様々な作物を育成していますが、さらに百坪ほどの畑を今春から始めます。
一人でなんとか世話できる広さでしょうか。
それで経験を積んで、畑の基本的な指導ををできるような所まで行きたいです。
やりたい人がいれば、いくらでも貸してくれる農地はあります。
農業はお金になりませんから、給料を支払いという形にはできませんが、寝泊まりできる居住スペースと、
食事は提供できるなんらかの施設を作りたいです。

衣食住くらいは自足できる環境を取り急ぎ作っていきたいと思っています。
暴力的な金融社会からの離脱です。
大地と空と共に生きる生活の再構築です。

自給自足ができるコミュニティが広まるということは、強い民主主義が育つということです。
メディアの扇動や、国家の脅かしに屈する必要がなくなります。
あまり大風呂敷を広げる必要もありません。
大勢の善男善女が犠牲になられた今回の大災害を無駄にしないためにも、たった一人でできる、
大胆で楽しい変革を成し遂げようと思っています。




スポンサーサイト

参加

玉蔵氏の秘密記事を読みたいがために四苦八苦してこのブログ作成と相成りました。
でも、どうせ作るならおもしろい記事にしたいとは思っています。

この期に及んでは、「奴ら」とは誰かとかということはもうどうでもよくなりました。
一つだけ言えることは、「奴ら」は人間が本当のことを知る、つまりは覚醒することを恐れているということです。
ならば、どんどん覚醒しましょう。

覚醒とはなにか。

一人一人の人間の力に目覚めることです。

力とはなにか。

想像力=創造力です。

ですから、「奴ら」は躍起になって人々の想像力を抑えつけ、扇動し、コントロールしようとします。

その人の本来持ち合わせている想像力=創造力を思い切り解放するときが来たのでしょう。


プロフィール

かく

Author:かく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。